新潟美術学園ギャラリーは、2008年6月1日、寄居町にオープンしました。約20mの壁面を持つ、アーティストの作品発表・美術造形教育に関する企画・詩等の朗読会・ミニコンサート・講演など、多目的に使用できるギャラリーです。オギノ公園が隣接する、新潟市寄居町の富士マンション(新築)2階にあります。
 主催者が利用しやすいような会場費・手数料を設定しておりますので、ご利用をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。





新潟美術学園ギャラリー
 〒951-8113 新潟市中央区寄居町340-11
           富士マンション2F
 開廊時間:11:00〜18:00(会期最終日は15:00まで)
 定休日:月曜
 お問い合わせは学園本部まで。
 (TEL/FAX:025-224-7650)
 位置は右の地図をご覧ください。






2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月11月 12月
2017年
2016年
2015年
2014年



新潟美術学園ギャラリー2018年展覧会予定  随時更新します。 ※月曜は休廊です。
2018年 12月開催の展覧会
第10回新潟美術学園イラストレーション展

2018年
12月4日(火)〜12月9日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


「新潟のイラストレーター○人展」から続く当展覧会もお陰様で10回目となりました。プロのイラストレーター、デザイナーとして活躍しながらイラストを制作している人、今勉強中の大学生などが参加します。画面からあふれんばかりのそれぞれの個性がギャラリーいっぱいに繰り広げられることでしょう。是非多くの方に彼らの日々成長し進化していく姿をご覧頂きたいと思います。
2018年 11月開催の展覧会
さきおりくん 根津万紀作品展

2018年
11月13日(火)〜11月18日(日)
10時〜18時(最終日は15時まで)


布は私の相棒です。富める時も貧しい時も…いえいえ、楽しい時も苦しい時も、こころを注げる存在でした。その布を自分の手で作ってみたい―、と機織りを学んだのが37歳、さき織りを知ったのはそれから10年程後のこと。さき布を使って綴織りの技法でタペストリーを初めて製作しました。今日までたくさんの方々から材料となる着物や夜具地など提供いただき、いつか恩返しをと考えてまいりました。布の来歴に思いを巡らせ、布が布になるドラマを共に見て触れて楽しんで頂ければ幸いです。雑巾になるまでそばに居てネ、さきおり君!です。 − 根津万紀 −
第30回「砂山の会」油絵展

2018年
11月8日(木)〜11月11日(日)
11時〜17時(最終日は15時まで)


お陰様で30回目の「砂山の会」油絵展を開催することができました。
これも皆様の温かいお力添えと励ましのお言葉の賜物と感謝しております。
これからも体力の続く限り油絵を描いていく所存ですので、ご支援の程よろしくお願いいたします。
− 山田晧志 −
2018年 10月開催の展覧会
コラボ展
草月流新潟県第四グループ塩田秀山・秀と社中
長谷川朝子のコラージュ


2018年
10月30日(火)〜11月4日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


草月流塩田いけばな教室の塩田秀山・秀、社中の作品と、当学園顧問 長谷川朝子のコラージュ抽象作品による合同展示会。
他分野のアート作品が互いにインスピレーションを受け、空間を魅力的に演出します。
片桐アユ子個展
第9回普段着なアート 水彩画・陶芸


2018年
10月23日(火)〜10月28日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


新潟美術学園副園長 片桐アユ子の個展。
風景や、身近なモチーフを独自の視点から水彩画で表現する。
陶芸作品も展示即売する。
第11回楽水会 水彩画展

2018年
10月16日(火)〜10月21日(日)
11時〜17時(最終日は15時まで)


坂井勝副園長が指導している水彩画サークル「楽水会」の作品展。
「水彩を通して心の交流をはかる」をモットーに月3回黒埼地区公民館で活動しています。1年間の勉強の成果をどうぞご高覧ください。
新潟美術学園学園祭 毎日のすがた
美大受験クラス&中学生クラス作品展


2018年
10月6日(土)・10月7日(日)
11時〜18時(7日は15時まで)

■進学説明会 7日11時〜12時
■作品好評会 7日13時〜15時


 高校生クラス(美大専門学校受験)、中学生クラス作品を展示いたします。美術の基本である、「見る、感じる、考える、つくる」から応用、創造へとつながる勉強の成果を展示いたします。また、過去のAO持参作品も展示、説明いたします。
2018年 9月開催の展覧会
第9回長月の会展−日本画−

2018年
9月18日(火)〜9月23日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)



 「長月の会」展は新潟美術学園を経て美大に進んだ画学生と新潟出身の若手作家及び女子美術大学、成安造形大学、東北芸術工科大学、奈良芸術短期大学で教鞭を執っていられる先生方(日展、院展、創画会、個展等で活躍されている)の日本画作品を一堂に展示し、多くの方々から鑑賞していただく事で日本画振興と新潟の芸術文化に貢献するというものであります。是非ご高覧下さいますようよろしくお願い申し上げます。
2018年 8月開催の展覧会
毎日のすがた
ジュニアクラス・中学生クラス作品展


2018年
8月25日(土)・8月26日(日)
25日 10時〜17時
26日 10時〜15時


ジュニアクラス、中学生クラスの一年間の力作を展示。
絵画・デッサン・立体作品 多数。
佐藤やよい第8回個展
“心の風景”展  花・風景・聖句・良寛


2018年
8月14日(火)〜8月19日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


横浜と新潟を行き来するようになって二年。
外から見えたふるさとに、今までの自分を見つめ直し浮かんだ心の風景があります。
水彩・ペン画の他、二十年来制作の聖書の言葉カード、昨年より取り組んでいる良寛の歌カードを展示致します。
−佐藤やよい−
成安造形大学【   】
イラストレーションの世界展2018


2018年
8月3日(金)〜8月5日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)
大学説明会・個別相談会 … 5日 12時〜15時

成安造形大学イラストレーション領域の教員と学生による作品展。
新潟美術学園の卒業生も出品。受験生向けの個別相談会もあり。
2018年 6月開催の展覧会
第10回記念 花より花らしく展
◎特別企画“源氏物語”コーナーもあります

2018年
6月19日(火)〜6月24日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


18名の女流作家が花の魅力に迫る。

〈作家名〉五十音順
・阿部 麻希 ・荒籾 良子 ・市川 敬子
・岩沢 久子 ・風間 美希 ・片桐アユ子
・小林 彩乃 ・高橋明公子 ・瀧山 身奈
・田代 千穂 ・田村 好野 ・土田 雅代
・中川 セツ子 ・中沢 鮎子 ・長谷川朝子
・寶保 智加 ・本間 涼 ・水落 裕子
2018年 5月開催の展覧会
第6回「あゆ美の会」水彩画展

2018年
5月18日(金)〜5月20日(日)
11時〜17時(最終日は16時まで)


黒埼公民館に集まって、個性豊かな水彩画を描いています。
2年ぶりにグループ展を開くことになりました。
ぜひご覧下さいますよう御案内申し上げます。
新潟美術学園学園祭 毎日のすがた
アートカルチャー・一般クラス合同作品展
★★会場は新潟市美術館市民ギャラリー★★


2018年
5月11日(金)〜5月13日(日)
  11日(金) 12時30分〜18時
  12日(土)  9時30分〜18時
  13日(日)  9時30分〜16時


 新潟美術学園は創立以来50年の歴史を歩んできました。
油彩画・水彩画・色鉛筆・パッチワーク作品と、講師の作品を合わせて
約70点展示します。
 一年間の勉強作品の成果を是非ご高覧賜りたく御案内申し上げます。
2018年 4月開催の展覧会
鈴木大輔イラスト展
きねん日−○○が始まった日−


2018年
4月24日(火)〜4月29日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


新潟美術学園講師 鈴木大輔の個展 第3回

日本で○○が始まった「記念日」をテーマに、
CGイラスト作品を壁掛け展示。
各記念日の解説文もあり。ポストカード販売予定。
2018年 3月開催の展覧会
アート9人展 立体・平面

2018年
3月20日(火)〜3月25日(日)
11時〜18時(最終日は15時まで)


県内在住作家による平面と立体の抽象作品展示

〈作家名〉五十音順
・池田 則美   ・岩沢 久子  ・大塚 貴士
・後藤 純子   ・鈴木 千歳   ・中川セツ子
・長谷川朝子  ・深澤三枝子  ・星野 健司
2018年 2月開催の展覧会
新潟美術学園第7回
毎日のすがた講師&スタッフ展
−教えながら学びながら−


2018年
2月6日(火)〜2月11日(日)
11時〜17時(最終日は15時まで)


日々日常の講師ならびにスタッフによる勉強作品展